2016年10月19日、民進党熊本県連はサンロード辛島公園前において、「安倍政権の暴走をSTOPさせる街頭演説会」を開催しました。
司会を務めた上田芳裕幹事長は、本演説会が昨年9.19の安保法制強行採決を忘れまじとする契機から始まったものであることを述べました。
松野信夫顧問、鎌田聡代表、大塚信弥幹事長代行も、南スーダン駆けつけ警護の問題点などを中心に現政権のおごりを追及しました。
夕刻の新市街では、多くのかたがたが足を止めて、民進党の演説会に耳を傾けておりました。

img_2045